ララリパブリックの効果を実際に購入して確かめてみた!

ララリパブリック

厚生労働省も妊活中や妊娠中に飲むことを推奨している葉酸サプリメント。
そこから様々なメーカーから葉酸サプリが発売されてきました。

株式会社I-neが開発した葉酸サプリメント「ララリパブリック(Lara Republic)」もその1つ。

エレビット、mitete、ベルタ葉酸、ママニック葉酸、はぐくみ葉酸、メルミー葉酸など多くのブランドが存在しますが、当サイトではララリパブリックを実際に購入し、味や飲みやすさ、成分などをチェックしてみたので、ララリパブリックが気になっている人は是非参考にしてみてください!

  1. ララリパブリックに配合されている成分(原材料)
  2. ララリパブリックの味や正しい飲み方は?
    1. 粒は0.9cmと飲みやすい大きさになっている
    2. ララリパブリックの匂いは独特の原材料臭がする
    3. 1日4粒が目安!過剰摂取は控える
  3. ララリパブリックの安全性は?危険性はある?
    1. 厚生労働省も推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸を使用
    2. GMP認定工場で製造している
    3. 原材料の多くは国産のものを使用
    4. 副作用が起きる可能性は殆ど無し
  4. ララリパブリックと他の葉酸サプリとの違い
    1. ベルタ葉酸とララリパブリックとの違い
    2. ママニック葉酸とララリパブリックとの違い
    3. はぐくみ葉酸とララリパブリックの違い
    4. ベジママとララリパブリックの違い
  5. ララリパブリックを最安値で購入するにはどこで買うのがいい?
    1. ドラッグストアや薬局ではララリパブリックは販売されていない
    2. 最安値で購入するなら通販がおすすめ
  6. ララリパブリックを試して良かったという口コミ
    1. 他のメーカーに比べて飲みやすかった
    2. 生理不順がマシになったような気がします
    3. 鉄の機能性食品に惹かれました
  7. ララリパブリックはイマイチだったという口コミ
    1. ビタミンEを入れて欲しかった
    2. つわりのときに飲めなくなった
  8. ちなみにララリパブリックはあのボタニストを作っている会社
  9. 【まとめ】ララリパブリックがおすすめの人

ララリパブリックに配合されている成分(原材料)

ララリパブリックの成分

還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母(亜鉛、銅、モリブデン、ヨウ素含有)、黒酢もろみ乾燥末、大麦若葉末、発酵黒たまねぎ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、酵素処理燕窩(乳成分)、大葉末、未焼成貝殻Ca、セルロース、クエン酸鉄Na、V.C、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B1、V.B12、葉酸

多くの天然由来成分がメインでつくられています。
記載成分が多ければ良いサプリというわけではありませんが、スーパーやドラッグストアなどで販売されている『DHCの葉酸』や『ネイチャーメイド葉酸』と比べると原材料の多さは圧倒的に違います。

ララリパブリックの味や正しい飲み方は?

ララリパブリックのような健康食品はある程度摂取を続けることで効果を実感できてきます。そのため、葉酸サプリメント選びで重要なのが飲みやすさです。
味が苦手だとどうしても続けることが難しく、飲むのが億劫になってしまいます。
また、薬ほど重要ではありませんが、飲み方など気を付けておきましょう。

粒は0.9cmと飲みやすい大きさになっている

ララリパブリックの粒
ララリパブリックの粒の大きさは妊娠中で悪阻の人でも飲みやすいように0.9cmとなっています。
悪阻は人によって症状に差があり、辛い人にとっては少々大きいだけで飲めなくなってしまう場合もあります。
しかし、この0.9cm程の大きさであればある程度の人は飲めるはずです。

粒は白ではなく、少しブラウンがかかったような色で円形の錠剤となっています。
直径が0.9cmの高さが0.4cmほどです。
日本の飲み薬の平均の大きさが0.7~0.9cmほどと言われているため、そこまで違和感のある形状ではなく、ごく一般的な大きさだと思います。
薬局などで市販されているイブやビオフェルミンなどとあまりイメージは変わりません。

ちなみに0.9cmは特別に小さいわけではなく、ベルタ葉酸やママニック葉酸といった他の人気葉酸サプリとほぼ同等の大きさです。

小さいとは言え、一度に何粒も飲んでしまうと喉につっかえてしまう可能性もあるため、1粒ずつ飲むようにしてください。

ララリパブリックの匂いは独特の原材料臭がする

ララリパブリックは無臭ではなく、独特の原材料臭がします。
キャップを開けると玄米のような匂いがして、若干鼻に残るような匂いがしますが、悪臭というわけではありません。

ネイチャーメイド葉酸やディアナチュラ葉酸のようなドラッグストアで売られている葉酸サプリとは違い、ララリパブリックは天然由来成分でつくられているため、これは仕方がないこと。
他にも天然由来成分でつくられているベルタ葉酸やママニック葉酸なども似たような匂いとなっています。
一度開封すると酸化されるため、そういった影響もあります。

サプリの粒はしっかりコーティングされているため、口に含んだときにその匂いや味が広がるわけではありません。
ただし、10秒以上口の中に含んでいた場合はさすがに少しずつ味がしてきます。
鉄っぽい独特の味がしてくるため、普通に飲むことをおすすめします。
ちなみに噛み砕いて飲むといったことも鉄っぽい味を増幅されてしまうのでおすすめしません。

1日4粒が目安!過剰摂取は控える

ララリパブリックの粒
ララリパブリックの推奨摂取量は1日4粒となっています。
特に朝や夜に2粒ずつといった決まった飲み方はないので、自分が飲みやすいと思うタイミングで飲んでも問題ありません。

しいて言うのであればララリパブリックに限らずサプリメントは食品の1つです。
そのため、消化しやすい体になっている時に飲むと一般的に体内への吸収率も良いとされています。

消化しやすい体というのは食事をしている時ということになりますが、葉酸などの水溶性ビタミンは食後が一番体に吸収されやすいのが特徴です。
ただし、ララリパブリックには鉄やカルシウムなどのミネラルも含まれています。
ミネラルはアルカリ性のため、食後に飲むと胃酸との相性がよくありません。
そのため、食事の合間に飲む方がバランスは取れていると個人的に思います。

飲み忘れの防止にもなるため、食事中に飲むことを習慣づけておくことをおすすめします。
もし食事の際に飲み忘れた場合は寝る前に飲んでも大丈夫です。

ララリパブリックの安全性は?危険性はある?

葉酸サプリを選ぶ上で重要なのが安全性です。
ララリパブリックは安全面もしっかりしているため、安心して飲めるサプリメントです。

厚生労働省も推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸を使用

モノグルタミン酸型葉酸とは、「加工・合成によって作られた葉酸」となります。
そしてモノグルタミン酸型葉酸には化学合成タイプと、天然由来タイプの2つに分かれています。
どちらも合成ビタミンのモノグルタミン酸型ですが、天然由来タイプの方は、もともと食品から抽出した葉酸で、吸収率を高める加工をしているものなのです。

ちなみにララリパブリックは天然由来タイプのモノグルタミン酸型葉酸です。

食事から摂取できる葉酸をポリグルタミン酸型葉酸と呼びますが、その吸収率はモノグルタミン酸型に比べると半分程度の約50%となっています。
妊活時や妊娠中に摂取が推奨されている葉酸は1日400㎍となっていますが、これだけの葉酸を摂るためには含有量の多いモロヘイヤでも約2束、ブロッコリーなら約2玉、アボカドなら5~6個を食べなければいけません。

無理なく葉酸をしっかり補うという点も含めて厚生労働省がモノグルタミン酸型葉酸を推奨している部分でもあります。

GMP認定工場で製造している

今は逆にGMPマークがついていない葉酸サプリメントの方が少なくなってきましたが、ララリパブリックもGMP認定工場で製造しているため安心です。

GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で「適正製造規範」といいます。原料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、適切な管理組織の構造及び作業管理(品質管理・製造管理)の実施と、適切な構造設備の構築により、製品の品質と安全の確保を図ることです。
引用元:http://www.jhnfa.org/gmp-0.html

わかりやすく言うと、GMPの工場で作られたサプリメントは、

  • 不純物混入を防ぐための対策が施されている
  • 人体への悪影響がないよう配慮されている
  • 品質を保つための管理がしっかりしている

など厳しい工程をクリアし、国が認めた工場ということです。
特に葉酸サプリは自分のためだけでなく、赤ちゃんの健康のために飲む目的もあるため、安全性はしっかり確認しておきたいところ。

また、ララリパブリックは放射能チェックもクリアしているため、品質には特に問題はないと言えます。

原材料の多くは国産のものを使用

ララリパブリックの野菜
葉酸の摂取は重要ですが、妊活時や妊娠時に必要な栄養素は葉酸だけではありません。
ビタミンやミネラルといった栄養素をバランスよく補うことが大切です。

ララリパブリックのような高品質の葉酸サプリにはそれらを補うために葉酸以外の原材料が使用されていますが、その原材料の多くは国産の素材を使用していることもポイント。
特にホウレンソウや人参といった野菜の原料はすべて国産となっています。

野菜は他の原材料に比べると製造過程で大きな差が出てきてしまいます。
海外製のものは安価ですが安全基準が曖昧なものが多く、赤ちゃんのために飲むものとしては不安が残ります。
国産のものであれば品質管理もしっかりしていて、世界的に見ても高品質な野菜が育っているため、安心して摂取することができます。

副作用が起きる可能性は殆ど無し

葉酸サプリの副作用として一般的に心配されているのがビタミンAです。
ビタミンAは脂溶性ビタミンですが、水溶性ビタミンに比べると体内に蓄積されやすく、過剰に摂取しすぎてしまうと体調を乱す可能性があると言われているからです。

ララリパブリックの原材料表記にビタミンAの記載はありませんが、ビタミンAが多く含まれるとされている人参などの野菜パウダーを使用しているため、配合されている可能性はあります。
その点について実際にララリパブリックの公式ショップにも問い合わせましたが、同様の回答が返ってきました。

メールでの返答

メールでの返答内容

つまり意図的にビタミンAやビタミンDを配合してはいないけど、野菜パウダーを使用しているのでその野菜に含まれている可能性はありますということ。
とはいえ、配合量はかなり微量になるので過剰摂取が心配されるほどのものではないです。

むしろビタミンAは妊娠中の女性に必要な栄養素でもあるので、まったく摂取しないというのはかえって逆効果。
1日の摂取量を守っていればビタミンAも補えるというメリットになります。

ララリパブリックと他の葉酸サプリとの違い

ベルタ葉酸とララリパブリックとの違い

ララリパブリックとベルタ葉酸

  • ベルタ葉酸には美容成分が配合されている
  • ベルタ葉酸の定期便は一回では解約できない

葉酸サプリとして知名度が高いベルタ葉酸ですが、ララリパブリックとの違いはまず美容成分が配合されていることの違いです。
ベルタ葉酸には黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、珊瑚カルシウムといった6種類の美容成分を配合させていることが特徴的。
妊娠中や産後は日常的に栄養不足になりがちなので、ニキや吹き出物といった肌トラブルが起きやすくなります。
美容の時間がとれないママへ配慮した成分です。

一方でベルタ葉酸を最安値で購入できるのは定期便での購入となりますが、6ヶ月ほどは続けなければならないというデメリットもあります。
その点ララリパブリックは定期便の回数縛りもなく、最初の受取から解約もできるため良心的と言えます。

ママニック葉酸とララリパブリックとの違い

ララリパブリックとママニック葉酸

  • ママニック葉酸には乳酸菌が配合されている
  • ママニック葉酸の定期便は一回では解約できない
  • ママニック葉酸には返金保証が用意されている

ララリパブリックとママニック葉酸との違いでは、乳酸菌が配合されているかどうかに違いがあります。
乳酸菌はお腹の調子を整える代表的な成分です。
お腹の調子を整えることは殆どの健康面に通じることで、非常に重要な成分でもあります。
特にママニック葉酸に使用されている乳酸菌は有胞子性乳酸菌と呼ばれ、腸の奥まで届いてくれると言われています。
健康な体にすることは妊活時も妊娠時も大切なことなので、日頃から乳酸菌が足りていないと思う方はママニック葉酸がおすすめ。

また、15日の返金保証制度が用意されていることも特徴です。
飲んでみたけど体質に合わないといった場合は返金保証を利用することができます。

ただし15日なので効果があるかどうかをその期間内で見極めることは難しいです。
定期便には受取回数が設けられていますが、この返金保証があることである程度安心して試してみることが可能です。

はぐくみ葉酸とララリパブリックの違い

ララリパブリックとはぐくみ葉酸

  • はぐくみ葉酸には美容成分が配合されている
  • 葉酸の配合量が違う
  • はぐくみ葉酸には返金保証が用意されている

はぐくみ葉酸にもララリパブリックには含まれていない美容成分が配合されています。
はぐくみ葉酸の美容成分は主にビタミンCやポリフェノールを多く含むアセロラが使われています。
アセロラは抗酸化作用が高く、美容に良い影響を与えるだけでなく、鉄の吸収を助けるという働きもします。

また、多くの葉酸サプリの葉酸の配合量は400㎍としているところが殆どのところ、はぐくみ葉酸は500㎍となっています。
葉酸の摂取が多ければ良いというわけではありません。
しかし、その500㎍はモノグルタミン酸型の葉酸を400㎍、耐容上限量の制限がない天然の食事性葉酸を100㎍という内訳になっているため、過剰摂取になることはないです。

はぐくみ葉酸には10日の返金保証も用意されています。
定期便の受取回数縛りもないのでストレスなく購入できるのがポイント。
ただし、初回は1,980円で購入できますが、2回目からは3,980円となるため注意しておきましょう。

ベジママとララリパブリックの違い

ララリパブリックとベジママ

  • ベジママにはピニトールが配合されている
  • ベジママにはカルシウムや鉄が配合されていない
  • ベジママには無期限の返金保証が設けられている

ベビママの最大のポイントになっているのがピニトールという成分。
ピニトールは不妊の原因にもなると言われる多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果が期待できると言われています。
アイスプラントという植物から抽出していて、欧米では不妊治療の一環として使われているそうです。
そのため、特に不妊で悩んでいる人におすすめのサプリメントと言えます。

また、ベジママには鉄やカルシウムといった栄養素は配合されていません。
特に妊娠中や産後は鉄やカルシウムといった栄養素は重要になってくるため、ベジママだけでは必要な栄養素は補いきれないということになります。
ちなみにベジママは味にけっこう癖があるため、苦手な人は苦手かもしれません。

ベジママにも返金保証制度が設けられていますが、ママニック葉酸やはぐくみ葉酸とは違い無期限というのがポイントです。
ただし、返金保証制度が利用できるコースは毎月500名限定となっているため注意しましょう。

ララリパブリックを最安値で購入するにはどこで買うのがいい?

ドラッグストアや薬局ではララリパブリックは販売されていない

残念ながらララリパブリックはお近くのツルハドラッグ、くすりの福太郎、マツモトキヨシといった大手ドラッグストアなどでは販売されていません。

ただし、ベビーザらスでララリパブリックが販売されているのを見かけた時があります。
全ての店舗というわけではないと思いますが、西松屋・アカチャンホンポ・バースデイといったベビー用品店などで販売されている可能性はあります。
お近くにベビーザらスがある人は是非チェックしてみてください!

最安値で購入するなら通販がおすすめ

ベビーザらスでもララリパブリックは販売されていましたが、価格は通常価格になります。
そのため、最安値で購入するなら定期便で購入する方が断然お得です。

しかも定期便は他の葉酸サプリでもありがちな定期便の受取回数縛りがないため、すぐに解約ができます。
なので定期便で買わない理由がないというほど定期便がお得なのです。

特に葉酸サプリは目に見えてすぐ効果が表れるものではありません。
基本的には妊活から産後まで続けることに意味があるため、長期間飲むことを考えたら結果定期便を利用した方が割安になります。

ララリパブリックを試して良かったという口コミ

他のメーカーに比べて飲みやすかった

他のメーカーの葉酸サプリを飲んだことがありますが、匂いがどうも苦手でした。ただどうしても天然の成分が良かったのでこちらを試したところ飲みやすくて良かったです。
サプリは毎日飲むことが大事だと思うので飲みやすさはすごく大事だと思いました。

生理不順がマシになったような気がします

妊活のために飲み始めたのですが生理不順が何となくマシになったような気がします。以前よりも予定通り来るようになり、おかげでタイミングも取りやすくなりました。
まだ妊娠はできていませんが、いつ妊娠しても良いようにしっかり葉酸を摂取しておきたいと思います。

鉄の機能性食品に惹かれました

私自身、貧血気味の体質だったので鉄がしっかり補える葉酸サプリを探していました。似たような商品が多く、どれを選んでいいのか迷っていましたが、結局鉄の機能性食品というところに惹かれたのでこちらのサプリを利用させてもらっています。

ララリパブリックはイマイチだったという口コミ

ビタミンEを入れて欲しかった

妊活のために購入しましたが、いろいろ調べていたら妊娠力を高めるにはビタミンEが良いということを後から知りました。こちらのサプリにはビタミンEが配合されていないということなので、できれば入れて欲しかったと思いました。

つわりのときに飲めなくなった

つわりの症状には個人差がありますが私はけっこう酷い方でした。そのため匂いがあるこちらのサプリは飲めなくなってしまいました。そこから苦手症状が出たのかつわりが治まっても飲むことができず…。結局余らせてしまいました。

ちなみにララリパブリックはあのボタニストを作っている会社


ララリパブリック自体はそこまで知名度が高いというわけではありませんが、実はララリパブリックを開発した株式会社I-neはボタニカルシャンプーで有名な「ボタニスト」を開発した企業です。

余談ですが、私個人はボタニストを好きで使っているため、企業自体には非常に好感を持っています。
ララリパブリック自体も葉酸サプリだけでなく、ボディクリームやルイボスティなど様々な商品を作っているブランドです。

【まとめ】ララリパブリックがおすすめの人

ララリパブリック

  • 天然成分でも飲みやすいサプリを探している人
  • 定期便の回数縛りが嫌な人
  • どの葉酸サプリを選んで良いか迷っている人

上記のような方はララリパブリックがおすすめです。
飲みやすさの面はどうしても個人差があるため何とも言えませんが、栄養バランスに関しては産後まで飲めるものとなっているため、どのサプリを選んでいいのか迷っている人は是非試してみてください!

ララリパブリックのバナー